パリのマダムに大人気のランチ&ティー Les Deux Abeilles

青空にそびえるエッフェル塔の景色が美しいアルマ橋のたもと。ここからすぐの閑静な住宅街にある緑のテントにミツバチマークが可愛らしいサロン・ド・テ『レ・ドゥ・ザベイユ Les Deux Abeilles』。穏やかな地区ともあり、一見静かなサロン・・・と思いきや、さっきまでの静けさが嘘の様に続々と皆さんご来店。お昼は美味しいランチと紅茶を求めるマダム達であっという間に満席。又、ほぼ全てのテーブルが「予約席」で埋め尽くされているのにも驚きます。こちらは美味しいキッシュやオムレツなどのサラダランチが女性に人気を集めているサロン。心のこもった手作りランチの最後を彩るのは勿論手作りケーキ。入口には大きなホールで美味しそうなケーキやタルトがビッシリ並べられスタンバイ。タルトタタンにレモンパイ、ガトー・ショコラにリンゴとリュバルブのクランブルタルト。店内はエレガントな花柄の壁で包まれ何とも上品。「今日は女性同士でお食事とお茶をゆっくり時間をかけて楽しみたい」そんな空間のサロンです。

マダム達の心を掴んでいるそのランチとは・・・単品ではエピス風味のランティーユ(レンズ豆)サラダ(11.5ユーロ)、ソーセージとお野菜のサラダ(13ユーロ)、をはじめ鶏肉のクルミオイルとヴィネーグル和えサラダ(16ユーロ)などバリエーションも豊富。又、ブロッコリーのキッシュやロックフォールチーズのパイ(各13ユーロ)にセップ茸のオムレツ(13ユーロ)などもあります。どのお皿もボリューム満点にサラダもタップリ、しかしヘルシーなところが女性には嬉しいポイント。又、メイン・デザート・飲物がセットになった『La Formule de Deux Abeilles(19.8ユーロ) 』と、ラビオリやキッシュがメインの15ユーロと13ユーロの『Plat du jour』もあります。

そして気になるケーキ。単品ならばどれも8ユーロ。この季節ならではのお勧めはマロンケーキ。一見ガトー・ショコラ?と思いきや、中はしっかりマロン!マロングラッセのかけらがゴロゴロと混ぜこまれ、しっとり焼き上げられた生地は予想以上に柔らかい。生クリームをタップリ絡めれば口の中でマロンの香りがほんわりクリーミーに。マロン好きにはたまらない一品ではないでしょうか。そしてパリには少ないチーズケーキ。こちらのはフロマージュブランのケーキでとってもあっさりしていて食べやすく、大きなカットもペロリとたいらげられます。まわりはサクサクのパイ生地になっていて食感のアクセントにも手間がかかっています。デザートメニューは他にも特製ブラウニー生クリーム添え(6.5ユーロ)やベルティヨンのアイスクリーム(3.2ユーロ~)も。

そして、もう一つのお勧めは朝食メニューにあるスコーン(6.5ユーロ)。普通はわりとパサパサしていて口に入れるとモゴモゴするスコーン。が、しかし、こちらのスコーンはしっとりふんわりケーキタイプ!そのまま食べてもしっかりデザートになるようなほんのり甘い優しいスコーン。大きな2つがナフキンにくるまれ保温されたままサーブされます。そっとむしると柔らかいふわふわの黄色い生地からほわっと香るバターの香り。ホットケーキを思わすようなその魅力的なひとかけに付添えのバターとジャムをたっぷり乗せて食べれば、スコーンというより立派なケーキ!プチデジュネでなくともティータイムにもピッタリです。他にもシナモン風味の温かいブリオッシュやトーストなんかもあります(各6.5ユーロ)。

原茶からフレーバーティ、ハーブティなど紅茶メニュー(全て5ユーロ)も実に充実している中、ホットハチミツレモン(5.35ユーロ)やレモンとショウガのシトロナード(5.35ユーロ)、アイスティー(4.5ユーロ)など女性好みなものばかり。

美味しいお食事の後は美味しい紅茶とケーキを!これ、鉄則ですね。おしゃべりも弾む素敵な時間を過ごせる事間違いなしのサロンです。お昼は非常に込みますので予約されることをお勧めします。

Les Deux Abeilles【レ・ドゥ・ザベイユ】
189 rue de l’Université 75007 Paris
Tel : 01 45 55 64 04
メトロ : 9番線 Alma-Marceau / RER C Pont de l’Alma
営業 : 9:00 – 19:00
定休日 : 日・祝

75007 Paris, フランス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>