パリでカヌレのスペシャリスト LEMOINE

パリ、7区のサン・ドミニック通りと、ジャン・ニコ通りが交わる角に立地する、LEMOINE (ルモワンヌ)は、パリでは、珍しい Canelé (カヌレ)の専門店。

カヌレといえば、ボルドー地方を代表するお菓子。
(フランス語で「カヌレ」は「ギザギザのある」という意)外は、香ばしくキャラメル色に焦げ、中は、ヴァニラと、ラム酒が微かに香る、カスタード風味のもちもちとした、日本人好みの食感のお菓子。

地元ボルドーでは、既に、5店舗を構えるルモワンヌ夫妻は、カヌレのスペシャリスト達。

そのマダム・ルモワンヌが、2006年4月に、このパリ店をオープンした。彼女は、1ヶ月の半分をパリ店で、残りをボルドーでと、2都市の間を行ったり来たりの忙しい日々を送っている。彼女と共に、ここで働くのが、エミリーさん。

(とても気さくな上に、チャーミングな女性)

美味しいものだけを提供するために、ここでは、作り置き(冷凍も)は絶対にしないそうで、毎朝、カヌレ 120個、bébé (ベベ) と呼ばれるプチ 50 個が、彼女達によって焼かれ、店頭に並べられる。

今回は、特別に、エミリーさんがカヌレの製作過程を披露してくれた。

さて、カヌレの普通サイズは、1個、1.80 euro。
6 個で箱入りにすれば、9 euros と、多少、お買い得。
ベベサイズは、1個、0.80 euro。15 個の箱入りは、9 euros となる。
(カヌレは、普通サイズを買う事をお薦めですが。)

また、ここでは、カヌレだけでなく、カヌレの型も置いているので、興味のある方は、購入可。
(しかし、これって、高いんですよね。)

その他、店内には、なぜだか、エッフェル塔や、雪だるま型のチョコレートも多数置いてるので、お土産に良いかも。

ルモワンヌは、年中無休なので、日曜日でも買いに行ける嬉しいお店です。

LEMOINE【ルモワンヌ】
74 rue St-Dominique 75007 Paris
rue Jean Nicot との交差点
メトロ : 8、13番線 Invalldes
TEL : 01 45 51 38 14
営業時間 : 10:00~20:00
定休日 : 無休

75007 Paris, フランス

スイーツの都

chiharu について

パリ在住15年。パリにて、フランス料理と、パティスリーのディプロムを習得。日々の暮らしの中で見つけたパリらしいグルメや、素敵なものをご紹介していきます。

パリでカヌレのスペシャリスト LEMOINE」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: パリでカヌレならやはりこちら! LEMOINE | パリ発フランス情報ハヤクー::hayakoo

  2. Tatsuo Okunushi

    My friend in Yokote City, Akita Pref. is a fan of the Cannele made by Foret Blanche in the same city.
    From curiosity, I searched the Cannele in my area, Tachikawa, Tokyo.
    I found a store named FLO Prestige Paris and tasted two kinds of The Cannele.
    The taste proved me a new world.
    I am grateful to all the French people who developed the Cannele.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>