料理の本ならここで選ぼう! la cocotte

料理の本ならここで選ぼう! la cocotte【ラ・ココット】パリのビストロ通りと呼ばれるビストロが軒を連ねるポール・ベール通り(rue Paul Bert)に、まさしくその通りにふさわしい、食べ物に関するあらゆる本やグッズを取り揃えたキュートなブティックがあります。トレードマークは可愛い雌鶏、その名も「ラ・ココット la cocotte」。2007年5月にオープンしてから着々とその名を広げ、今や日本でもご存知の方が多いのではないでしょうか。オーナーは笑顔がキュートなアンドレアさん。以前はフランスで人気だった20ans(ヴァンタン*現在はありません)という女性雑誌を手掛けておられたグラフィックデザイナーさん。出版や広報関係に携わることも経験豊富な彼女だからこそ、この本で埋め尽くされた素敵な空間をプロデュースできるのです。そしてそこへ才能溢れるエッセンスを添えるのは雑誌Elleでも活躍されておられたというグラフィストのレティシアさんとスタイリストのナタリーさん。3人でこのラ・ココットを立ち上げられました。店内にはアンドレアさんがセレクトした料理に関する様々な分野の本が棚にびっしり並び、みんなでアイデアを出し合い作られたオリジナルグッズが販売されています。販売スタッフのシャルリンヌさんも加わって女性らしさ溢れる店内。

本はすべて「食」に関するもの。フランスのみならず世界各国のものを集められており、テーマ毎にまとめられた他にも子供向け、赤ちゃん本、お庭ものなどなど見やすく展開されています。「食べる」ということは、世界に共通して楽しめるもの。みんながそれぞれにアイデアを持ち、趣向を凝らし楽しめる。全ての人にとって和やかなものであると共に生きる為に必要であること。大切なことだからこそ創造性豊かに楽しむべき。そんな思いから食に関する様々な本をこのブティックのテーマにしたのだそう。彼女が選んだ本はどれも気の効いたセンスがあるもので「キッチンに備えておきたい」「これでアイデアを探したい」と思うものばかり。勿論有名シェフのガストロノミーな本も充実。最近店頭に並んだものでは、世界を驚かせるエルブリ(ジ)の最新ものや、料理道具ごとにその道具をうまく活用できるレシピが集められた「Du bon usage des ustensiles」、食に関するグラッフィックがキッチンコーディネイトなどにもヒントを与えてくれそうな「Create」、又、おとぎ話に可愛い料理の挿絵が入った「Au coin du fourneau」、シカゴからは「ALINEA」などが到着。

本ばかりでなく、子供用のレシピBOXやぬりえ、マンガ、お料理関連のカレンダー、お弁当箱は日本から!又、ちょっとした抜き型などもあったりして本とセットで欲しくなります。

中央には大きなテーブルがあり手作りサブレとカフェが頂けるサロンスペースも。そもそも店名ラ・ココットは「雌鶏」という意味。そして又、フランス語でココット(Cocotte)もまったく同じ綴りで「お鍋」を意味することから、どちらも食に関するという繋がりでラ・ココットと命名されたのだそう。そんな雌鶏をモチーフにしたグッズはエプロンも子供用(12.5ユーロ)、大人用(24ユーロ~があり、パン袋(22ユーロ)やトーション(12ユーロ)、お買い物袋(24ユーロ)にノート(12.5ユーロ)など、食に関するものをテーマに揃えられています。オリジナルのエッグスタンド(5ユーロ)は一枚の紙を折っていけば簡単にできるというアイデアもの。又、正に紙技で仕立てられた小さな入れ物はちょっとしたお菓子などを添えるのにもぴったり。朝食の可愛いプレゼンテーションに使えそう。お箸(2ユーロ)などもありますよ。サロンで頂けるお菓子は店名をもじったココティーヌ(Coquetines)。アルゼンチンのお菓子レシピをアンドレアさんがアレンジして作ったというもの。自家製コンフィチュール・ドゥ・レ、その名もドルチェ・ドゥ・レシュ(Dolce de leche 牛乳ジャム)をたっぷりサンドしたしっとりサブレ。ショコラ味(Choquetines)と2種あり可愛いBOX入り(6.8ユーロ/8ユーロ)も購入可能。勿論コンフィチュールも販売中(3.9ユーロ)。本を探しながらほっこりカフェタイム。和みます。

又、このサロンスペースでは月に一回ペースでアトリエが開かれています。例えば子供向けのムーミンアトリエは、ムーミンの本を読んでみんなでおやつを食べながら楽しんだり、大人向けには何と日本菓子のアトリエなども登場!詳しくはHPサイトにて紹介されていますのでそちらをご覧下さい。

今後はHPサイトをもっと拡大し、グッズやお菓子などの販売を中心に展開していきたい、とアンドレアさん。現在でも本と共に、サイトから購入できるようになっています。ブティックは現在パリにはここだけ。2号店は?との問いに、「ん~、そのうちに出来れば!」と笑顔。お料理好きには心惹かれるセンスある本が一挙に集められたブティック。大手本屋さんに行くといつも人込みで料理本コーナーに辿り着くにも一苦労だったり、ゆっくり見れなかったり、質問したくとも店員さんがいなかったりと、何かとわずらわしい思いをしたことがありませんか?ラ・ココットならアンドレアさんがすぐにアドバイスをくれます。きっと見ごたえのある時間を過ごせることでしょう。掻き立てられた創作意欲。素敵なキッチンタイムをより楽しく!

la cocotte【ラ・ココット】
5 rue Paul Bert 75011 Paris
Tel : 09 54 73 17 77
営業時間 : 10:30~20:00
定休日 : 日・月
メトロ : 8番線Faidherbe Chaligny
・店内サロン
Thé/Café 1.8ユーロ、Coquetines 0.75ユーロ、Café & Coquetines2枚セット 3ユーロ
http://www.lacocotte.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>