Hôtel Relais Saint-Germain ホテル・ルレ・サンジェルマン

17世紀の梁や石壁などをそのまま残し、センスのいい趣あるクラシックなインテリアでゲストを惹きつけるホテル・ルレ・サンジェルマン。
左岸を代表する文学のカルチェラタンとモードとリュクスのサンジェルマンの間に位置する全22室のプチホテルだ。
アットホームでありながら、4ツ星のおもてなし、そしてパリ左岸独特の上質でリュクスな客室を求めるリピート客が絶えない。

パリの街を書いた文豪の名前がついた客室はそれぞれテーマごとにデザインされ、文豪をイメージしたヴィンテージ家具やファブリックを使用したインテリアからは、昔ながらの“フランス”を感じることができる。

部屋タイプはスタンダード(シングル220ユーロ、ダブル285ユーロ)、ツイン(320ユーロ)、デラックス(370ユーロ)、ジュニアスイート(395ユーロ)、テラス付きスイート(440ユーロ)の5カテゴリーが用意されている。
22室中21室が浴槽付きというのも日本人にはうれしい限り。バスルームにはフレグランス・メゾンのアニック・グタールのバスアメニティーが並ぶ。

全客室からオデオン広場の交差点が望め、5階(日本式6階)の56号室のツインと58号室のスイートのテラスでは、太陽をたっぷり浴びながら、煙突が並ぶパリの空を目の前に朝食やアフタヌーンティーをいただくことができる。

そしてこのホテルの「食」も見逃せない。
25年の歴史を持つホテルとレストランを2004年2月に手に入れたクローディンとイヴ・カンデボルド夫妻。

イヴ・カンデボルド氏と言えば、ビストロブームに火をつけたパリ14区のビストロ「ラ・レガラード」のシェフで、2005年5月にはこのホテルに併設している「ル・コントワール」、続いて「ラヴァン・コントワール」をオープンした人気のシェフだ。

予約の取りにくい人気店だが、ホテルの宿泊客は優先的にテーブルを確保してくれるサービスがあるので、この特典を利用するホテル滞在というのも、パリ旅行を一層楽しいものにしてくれるはず。
レストランでの食事希望の場合は、ホテル予約の際に連絡をしておこう。

Hôtel Relais Saint-Germain【ホテル・ルレ・サンジェルマン】
住所:9 Carrefour de L’Odéon 75006 Paris
メトロ:4・10番線Odéon / RER B・C 線Saint-Michel
Tel:01 44 27 07 97
ご予約はこちらから。
75006 Paris, フランス

Hôtel Relais Saint-Germain ホテル・ルレ・サンジェルマン」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 予約の取れないビストロ Le Comptoir du Relais | パリ発フランス情報ハヤクー::hayakoo

  2. 鵜飼景子

    ネットでホテル予約できたのですが、アドレスを携帯のほうにしてしまったのですが、確認メールが届きません。
    多分、受信メールアドレスに制限をかけているからだと思うのですが、どうしたらいいのか教えてほしいです。
    ディナー7の予約もしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>