便利で美味しい宅配お弁当 BENTO&GO!

パリ市内でお仕事をなさっている皆さんは、毎日、どのようなランチを召し上がっているのでしょうか。一昔前は、フレンチレストラン(ビストロであっても)などで、ランチに1時間半~2時間かけるのは当たり前のことでした。しかし、時代は変わり、フランスも一般の会社員などは、「短時間でパッと済ます」という傾向になってきているのです。
皆、思いは同じでテイクアウトを試みますが、既に、ケースには長蛇の列。おまけに、そんなに安くはありません。手軽な中華や、サンドウィッチでさえ、10ユーロ、もしくは、それ以上したりするのですから。

そんな中、今日、ご紹介するのは、「BENTO&GO!(ベント・アンド・ゴー)」。ランチ時に、宅配をしてくれるお弁当屋さんです。

ちょっぴり、あどけなさが残るパトロン兼シェフの立花剛(たちばなごう)さん。(ですが、かなり面白い方。)リヨンの辻調理師専門学校シャトーエスコフィエ校を卒業後、Valenceの3ツ星レストラン「Maison PIC」にて経験を積み、その後、2008年からは6年間、パリの和食レストラン「鳥兆」、「れんげ」にて、和食の技術も習得し、2014年10月、パリ1区(パレ・ロワイヤル近く)にキッチン・スペースを借り、「BENTO&GO!」をオープン。その美味しさと、便利さとで、瞬く間に「BENTO&GO!」のうわさは広がっていったようです。
春先には、新店舗への引越しも終了し、この5月末、遂にレピュブリック広場近くに、「BENTO&GO!」を再オープンさせました。

お父様が料理人であったこともあり、料理は幼少の頃から身近なもの。小さな頃から何となく、自分は料理人になるのだろうと感じていたそうです。食べることも、作ることも大好きだという剛シェフ。自分の作る料理を喜んでくれる周りの人々を見つめながらも、本当に自分が目指しているお客さんとは、何万円も払って来てくれるような人々ではなく、周りにいるこういう人たちなんだと悟ったのだとか。自らが目指したフレンチから、和食への転換の理由には、こういった剛シェフの人間性もあったのでしょうね。

それでは、お弁当を紹介していきましょう。通常、お弁当は「鱈の柚庵焼き」、「鮭の塩焼き」、「鶏の照り焼き」、そして「ベジタリアン」の4種類。(各13ユーロ)シェフの気分により、「豆腐ハンバーク」などがお目見えする日もあるらしいとのこと。
今回は、「鶏の照り焼き」弁当をいただいてみました。皮は、パリっと香ばしく、照り焼きのジューシーさがたまりません。歯応えのある大ぶりのネギとの愛称も抜群です。付け合せには、ゴマと、ピリッと七味の効いたキンピラや、どこか懐かしさを感じさせるポテトサラダ、ふわ~と軟らかい出汁巻き卵も大きな存在。また、ロケット菜のサラダ(海草、ラディッシュ、プチトマト入り)は、柚子の香り豊かな自家製ノンオイルドレッシングを使用。あっさりとした美味しさに、いくらでも摘んでしまいたくなるほどです。
そして、別付け(これが、何だか得した気分になる)のゆかりご飯は、ご飯だけを電子レンジで温められるようにとの考慮が配されており、ついつい嬉しくなってしまいます。
毎朝仕入れた新鮮な食材を使い、全て手作りしているというシェフ。それ故に、美味しいものが詰まったお弁当になるわけですね。

その他には、ウーロン茶、緑茶、コカ・コーラなどの缶飲料(1,5ユーロ)や、ヴィッテルなどのボトル飲料(2ユーロ)、そして、近日中には、ここでしか口にする事の出来ないスペシャル・デザートもお目見えする予定だそうです。

さて、白く清潔感溢れる店内には、カウンター席も設けられており、こちらでお弁当をいただく事も出来るようになっています。ところで、このカウンター、いささか高めに設置されているのですが、シェフのお話によれば、近い内に、お弁当のおかずをつまみにした「立ち飲みBAR」も考えているとのこと。また、地下にもカウンターを添えつけたカーヴがあり、こちらもイベントなどに活用していけたらとのお話でした。

手軽で、美味しいお弁当。テイクアウトも可能なので、これからの季節、お弁当片手にピクニックっていうのもいいアイデアかもしれませんね。

配達注文など、詳しくは下記のHPをご覧下さい。

BENTO&GO!【ベント・アンド・ゴー】
住所:18 rue Notre dame de Nazareth 75003 Paris
TEL:06 50 03 06 63
メトロ:3番線Temple または3・5・8・9・11番線Republique
営業時間:月曜~土曜日 12時~15時/18時~22時
配達注文:9時~13時(電話、またはメールにて受付)
注文個数:3つ以上(配達料込み)
配達区域:パリ全域
www.bentoandgo.blogspot.fr
facebook.com/bentoandgo
18 rue Notre dame de Nazareth 75003 Paris

日々の糧

chiharu について

パリ在住15年。パリにて、フランス料理と、パティスリーのディプロムを習得。日々の暮らしの中で見つけたパリらしいグルメや、素敵なものをご紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>